スリルがなくなったから浮気した

今年は本当にいろいろな事があったなぁ。

1月は正月からインフルにかかり14日近くまでなにも食べれず。

治ってすぐに家の中のタンスから妻の浮気の証拠が出てきてしまった。

今でも忘れられない。男の写真と服。

前日から妻の挙動がおかしくて家の目の前にある妻の実家に行くと家を出た時になんとなく外を見ていたら妻がいつまでたってもこない。不振に思い電話したらなぜか駅に向かっているというのですぐに戻るように伝え、普段使わないタンスを開けたら一発ヒットで発見。

頭の中真っ白になり震えたのを覚えてる。

帰ってきた不機嫌な妻に証拠を突きつけた時の妻のニヤッとした笑みが忘れられない。

その人を好きだ。愛してる。別れたい。

その一点張り。話にならないから妻の実家にいき話し合いしたらこう言われた。

その浮気相手に感謝しなさい。と。

妻が夫婦でいられたのはその男のおかげだと。

その証拠の服と写真を処分しろ。と脅かしてきた。

妻を連れて帰り話し合いしてもダメで、子供2人を交えて話あった。子供は俺の子供じゃない。妻の連れ子。俺には実子はいない。11年育ててきた子供達は泣いてくれた。それだけが救いだと思っていた。これが1月28日。

2月3日。仕事から帰ると家に誰もいない。机の上に5000円だけおいてある。

長男が部活から帰ってきたが知らないらしい。すぐに実家の親がきて無理やり長男を連れて行ってしまった。

これが11年育てた子供達との最後の別れだった。次男は朝の行ってらっしゃいが最後。
妻ともこの日が最後。この日から会わせてもらえない。

妻は自分の浮気を正当化するため、妻の親は自営の店に変な噂が流れないために俺に離婚の原因を押し付ける事にしたらしい。

俺は何も食べれなくなり俺の通帳カードすべてもっていかれ、手元に5000円のみが残っていた。次の日から家に帰ると冷蔵庫がなくなっていて電気がはずされ生活出来ない環境にされていた。

妻と子供に手紙を書いたけど義父に目の前でやぶかれ、離婚原因を口外するなとおどかされ、家の中の物は捨てられ、勝手に家も解約されてお金もない、物もないという状態になった。

なんとかお金は出来て引っ越しはできたけど、2月10日の離婚までは毎日追い詰められた。

つまりは自営の店に噂を流されたくないから追い出したかったんだよね。

子供達を育てるために、実の父親じゃないからこそ全ての子供行事に参加して仕事も役職までついた。

でも、さよならも交わせないまま他人に戻ってしまった。

最後の夜に妻に言われたのが

お金も子育ても何も不満はない。ただ、スリルがなくなったから浮気したと。

その男の子供を妊娠し俺に育てさせようとしていたのもしった。

別れて正解なのかもしれない。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ

電話お問い合わせ