少し探偵に驚いた

家の中の本を整理していて、高校時代に使用した日本史や世界史の教科書が出てきた。太平洋戦争などのところを読むと、なかなか興味深い。

太平洋戦争で重要な人物として東条英機陸相が開戦を主張した、との記述がある。
一方、今日(2021年6月9日)の朝刊に、陸軍大将東条英機についての記事があった(朝日新聞、多事奏論 駒野剛・編集委員)。

内容は、東条は陸軍を統制でき、戦争を回避できる人材として期待された。
昭和天皇は東条を評価したという。(私には少し意外であった)

私には上記の内容には少し探偵に驚いたが、そのあたりの関係書などを読んでおらず、今後読んでみたいと思っている。映画、ドラマなどとの真実の差異はあると思うが、歴史をしっかりとおさえたい。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

電話お問い合わせ