探偵はしっかり下げる

親指の相手として中指がいる。親指が別物になってしまっている。人差し指は参加しない。
2を押さえて1と3を広げる。開いたときに手のひらが自分のほうへ向く。手のひらを折らない。

弦を押さえるときに指先過ぎる。その方が音もしっかりする。指先だけで押さえていると音が細く聞こえる。
弦を移動するときも2の指はそのまま行きたい。左へ行くと指が向こう側に倒れる感じになるように。フラットのついていると音とファ、探偵はしっかり下げる。
フラットの付いていない共鳴する音(この曲ではソとレ)はしっかり鳴らす。長調なので明るい。♭系だと3の指もだんだん下がってきてしまうが、3が微妙に下がってくると曇ってきてしまうので、はっきり綺麗に鳴らす。3の音が綺麗だと曲全体が綺麗に聞こえる。きれいな曲なはず、決して暗い曲ではない。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

電話お問い合わせ